【焚き火おつまみ】意外に簡単!ダッチオーブンで燻製ベーコンの作り方

smoked bacon
  • URLをコピーしました!

ブッシュクラフトLIFEWORKでは、読者の皆さまのアウトドアライフにイロドリを!をテーマに、
アウトドアインストラクターアシスタントである筆者の体験レビューを、丁寧に解説し、楽しく遊ぶ提案をしています。
ブッシュクラフトとは、森の生活技術を応用したアウトドアの遊びのことです。

キャンプにそろそろ慣れてきた時期。

お料理も色々作ってみたし、次何しようかな〜?

そんな時は、燻製デビューにぴったりのタイミング!

焚き火でキャンプ飯作りに慣れてきたので、心のゆとりも出てきていませんか。

ダッチオーブンで作る燻製ベーコンの作り方をご紹介します。

火にかけて1時間くらいで完成します。ご飯を一通り食べ終わった後、おつまみとして作って良かったと感じています。

燻製用のステキな道具が沢山ありますが、今回手持ちのダッチオーブン&底上げネットを使用

ふわっと燻製の香りが口の中に広がり、自家製ベーコンは期待を裏切らない感動的な味

セットアップして、火にかけておくだなので、意外に簡単です。

お酒を飲みながらリラックスしている間に、最高のおつまみを作ってみませんか。

この記事を読むとこんなことがわかります

  • 燻製ベーコンの作り方
  • 燻製で楽しめる食材の紹介
  • ダッチオーブンの活用方法
この記事を書いている人
ムスカリ

ブッシュクラフトLIFEWORKの運営者

アウトドアインストラクターアシスタント

小学校サバイバルレッスンゲストティーチャー

危険生物対策アドバイザー

タップできる目次

燻製ベーコンの作り方(自宅での下ごしらえ)

豚バラ肉
豚のバラの塊肉を使って燻製を作ります。これくらいで520g。

レシピはbepalさんのコチラを参考にさせていただきました。

https://www.bepal.net/cooking/92000

写真も豊富で、とても丁寧に詳しく書いてあるので、ここでは簡単に紹介します。

調味料の分量に幅があったので、参考までに今回実際に作ったのはこちら↓

豚バラ肉500g
塩25g
キビ砂糖15g
コショウ5g
ローリエ2枚、オレガノ小さじ1/2 
料理酒小さじ1

実際に食べてみて味付けはバッチリ!

材料も意外と少ないですよね。

スパイスを全部あわせておきます。

お肉があれば、自宅にあるもので下ごしらえができ、案外手軽なんです。

実際には、レシピのいくつか工程を省いてしまいましたが、塩がしっかりきいていて、少量で満足でき最高でした。

がっつり食べるためには、上記ブログの方法で、じっくりと水につけて塩抜きがやはり良いかと思います。

以下が私が実際に行った方法です。

STEP
塩漬けにする
豚バラ肉に塩とスパイスをすり込む

お肉を水洗いして、キッチンペーパーでしっかり拭く。

調味料をすりこみ、お酒を入れジップロックに入れ、空気を抜いて閉じる。

※今回は、上記レシピにローズマリーを2枝追加して作ってみました。ハーブはお好みのものを使ってくださいね。

STEP
冷蔵庫に保存

一週間冷蔵庫に置く。一日一回くらいは裏返す。

STEP
塩抜きをする

塩は洗い流し水気を拭き取る

STEP
燻製にする

ダッチオーブンにチップを敷き、火にかける。

datchoven cooking

ダッチオーブンを初めて使う場合には、シーズニングが必要です。詳しい使用法についてはこちら

ベーコンを作るために必要な道具

  • ダッチオーブン
  • 底上げネット(高さが4cm上がるものを使用)
  • チップ(今回は桜のチップを使用)
  • アルミホイル

燻製デビューには、ぴったりのサクラのチップはこちらを使用しています。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

癖がなく、食材とも合わせやすくておすすめ!

ダッチオーブンがない場合、お家で使わなくなったお鍋+蓋と100均で買った網で代用可能です。

実際に家庭のガスコンロで、不要になったフライパンを使って燻製ベーコンを作ってみました。

換気必須ですが、野外でも同じように作れます。

特別な道具を購入しなくても、燻製はできるよ〜

底上げネットで、高さを出すことによりスモークの香りが食材につきます。底上げネットが一つあるとピザが作れたり、蒸し料理が出来たりとお料理の幅が、ぐんと広がります。

アウトドアショップやネットで手軽に購入できるので、オススメです。

詳しい底上げネット情報やこちらを使用してのピザ作りについてはこちら

燻製ベーコンの作り方(当日の工程)

あらかじめ水洗いをした豚バラ肉をキッチンペーパーでしっかり包み、水分を取り袋に入れて持っていきました。

そのため、鍋に入れるだけ!

本当に片手間に出来る手軽さ。

making smoked bacon
  1. ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷き、全面に広がるようにチップをのせる
  2. お肉の油で火が消えてしまうので、もう一枚のホイルをふわっとチップの上に被せておく
  3. 水気を拭き取ったお肉を底上げネットの上に置く
  4. 焚き火に入れる。蓋の上にも炭を置く
  5. 1時間くらいで完成!

放っておいても大丈夫なので、のんびりできちゃう!

簡単なのに、見た目も豪華

味も香りも素晴らしい手作りおつまみ!

1週間の冷蔵庫に入れておく必要があるので、計画的にすることが重要というくらいでしょうか。

ダッチオーブンの底にホイルを敷いて、焦げ付きを防ぎ、使用後お手入れを簡単にしましょう。

ホイルだけ捨てて、そのまま他のお料理をすれば、燻製の香りがほんのり?つきそうです。そんなお料理を作ってみるのも面白いですね!

数年前、燻製醤油というのをお店で買ったことがあります。

卵かけご飯かけたら、もう最高!香りの威力は絶大です。何杯でも食べれそうな気分でした。

醬油を燻製する時は、空気に触れてる面だけ燻製されるから、薄いお皿に醤油を入れてするといい!

お店の方が教えてくれたのを思い出しました。

いつか燻製醤油を作って朝ごはんに、卵かけご飯やってみます!!

どこかで聞いたお話がこうやって繋がっていくんですね。なんだか嬉しいものです。

アウトドアで燻製をおすすめしたい理由

見た目も味も大満足で気分もあがる!

塊肉を使ってのお料理は、どんな時も魅力的だね!

見た目のボリュームも、香りも、も、もどれをとっても最高

一人でも、仲間とでも、とにかく会話もお酒もすすみ、心を贅沢な気持ちで満たしてくれます

準備がとにかくラク!

事前準備は、調味料をすり込むだけ

あとは冷蔵庫に入れておくだけ。

こんなに手軽に出来るのに、手をかけて作った感じがして、達成感がすごいです。

仲間が喜んでくれることが、また一層幸せに感じさせてくれます。

外の食材も追加するだけで手軽に燻製できちゃう!

スモークチーズ

今回は、ベーコンをスモークした後、チーズもやってみました。

チップを足して、食材をのせるだけで、ちょこっとおつまみがどんどん作れちゃう。

ちょっと放置しすぎて、チーズの水分が飛びすぎちゃいましたが、

ちょこちょこ蓋をあけて確認すれば大丈夫なはず!

プロセスチーズにくっついている銀紙は底だけ残して燻製します

銀紙がなければ、ホイルにのせて、スモークすれば、チーズがだら〜んと溶けて下に落ちません。

銀紙は底辺部分だけだよ!

銀紙が張り付いているところは、スモークされないです。
サイドの銀紙は忘れずに剥がすのが、美味しいポイント!

スモークししゃも

ブログ読者のしょうちゃんさんに教えていただいたレシピです。

黄金に輝くししゃもが絶品

ということで、実際にやってみました。

ししゃもは、おき火で、約20分

スモークの香りが口の中にふわっと広がり、ししゃもの甘みがはっきりと感じられる味。

ガスコンロで焼くだけと全然違い、味の濃厚さに感動しました。

ししゃもは、1匹ずつ取りやすく、綺麗に分けることもでき大人数でのおつまみにも最適

教えてくださりありがとうございました。

皆さまも、おすすめレシピがあったら、コメント欄から是非教えてくださいね。

今後チャレンジしてみたいスモーク

市販でよく見かけるうずらの卵、これはきっと鉄板だと思いますが、体験したいです。

お肉系では、柚子胡椒味の手羽先のレシピを本でみたので憧れてます。

お魚系では、サーモンブロックを使い、本格スモークサーモンが魅力的です。

お手軽に、コンビニのナッツミックスを購入し、スモークナッツ作りもしてみたいです。

こうして考えてみると、スモーク〇〇という市販品は日常に浸透していますね。

仲間とキャンプなら、スモークしたい具材持ち寄りも面白そうです。

残りもの燻製ベーコンをアレンジし、手軽に朝食ができる!

燻製を取り入れて、朝ごはんも楽しちゃお〜!

朝ごはんのために、わざわざ作りたい時もありますが、

できれば残りものを上手に使い、パパッと朝ごはんをすませたい!

そんな願いを叶えてくれる、前夜の残り。燻製ベーコン。

細かく切ったベーコンと、昨夜の残りご飯をジャジャっと炒めて、絶品チャーハンに。

flied rice with smoked bacon

さらに、薄くスライスした燻製ベーコンを野菜とチーズと一緒に挟んで、深みのあるサンドイッチに。

smoked bacon sandwiches

のんびりしながら、美味しいもので満たされ、素敵な朝のはじまりです。

燻製ベーコンは、思っているよりずっと簡単!迷わず作って楽しんじゃおう。

ダッチオーブンを使って作る燻製ベーコンの作り方をご紹介しました。

【燻製ベーコンの材料】(1本、4人前)
豚バラ肉500g
塩25g
キビ砂糖15g
コショウ5g
ローリエ2枚、オレガノ小さじ1/2 
料理酒小さじ1

燻製は、なんとなく難しいイメージを思っていましたが、意外に簡単!材料も少ないです。

調味料すり込み、冷蔵庫で1週間寝かし、燻製にする。とシンプル。

燻製方法は、こちら1〜5を確認!

  1. ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷き、全面に広がるようにチップをのせる
  2. お肉の油で火が消えてしまうので、もう一枚のホイルをふわっとチップの上に被せておく
  3. 水気を拭き取ったお肉を底上げネットの上に置く
  4. 焚き火に入れる。蓋の上にも炭を置く
  5. 1時間くらいで完成!

料理時間がかかるので、計画的に作ることが一番大事

燻製を取り入れてみると、料理の幅がぐっと広がります

そして、仲間にも喜んでもらえ、幸せな時間がさらに幸せに過ごせます。

じっくり置いておくだけで出来ちゃうスモーク料理

火加減にだけ気をつけていれば、どんなものでも楽しめそうです。

もう一品何か欲しい時に助かります。

いつものキャンプ飯に加えて、ちょこっと楽しんでみるのもいいですね。

なんでも使えてとても便利なダッチオーブンますます好きになっちゃいます。

美味しいものを食べたい。だけど、手間をかけずに作りたい!

そう思っている方には、ピッタリな燻製です。

それでは、皆さまの素敵な日々にイロドリを。

この記事を書いている人
ムスカリ

ブッシュクラフトLIFEWORKの運営者

アウトドアインストラクターアシスタント

小学校サバイバルレッスンゲストティーチャー

危険生物対策アドバイザー

smoked bacon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

    • 茶太助さん、コメントありがとうございます。
      手羽先美味しいですよね!また今度の機会にチャレンジしてみますので、お楽しみに!

  • 毎回楽しみにしています。
    わかりやすくて、やってみようかなって思わせてくれる素敵なサイトですね!

    簡単なスモークのおつまみでしたら
    黄金色に輝くシシャモに鯖、これからの秋刀魚も美味しいですよ。
    お試しあれ

    • 衝ちゃんさん、嬉しいコメントありがとうございます!

      秋を楽しむお魚スモークメニュー、とても魅力的ですね。
      教えていただけてありがたいです。今度やってみます!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次