【ワセリンコットンの作り方】キャンプに非常時に役立つ手作り着火剤!

ワセリンコットンボールの作り方
  • URLをコピーしました!

ブッシュクラフトLIFEWORKでは、読者の皆さまのアウトドアライフにイロドリを!をテーマに、
アウトドアインストラクターアシスタントである筆者の体験レビューを、丁寧に解説し、楽しく遊ぶ提案をしています。
ブッシュクラフトとは、森の生活技術を応用したアウトドアの遊びのことです。

簡単に作れる手作り着火剤があるって聞いたんだけど〜

コットンにワセリンを染み込ませるだけで使える「ワセリンコットンボール」があるよ。

または、ワセリンコットンとも呼ばれています。

材料も手順も少なく、簡単にできるワセリンコットンの作り方をご紹介します。

この記事はこんな方へおすすめ
  • ワセリンコットンの作り方が知りたい
  • 市販の着火剤以外のものを使用したい
  • 手作りが大好き

完成したワセリンコットンボールを入れるお気に入りの容器があると、さらにテンションが上がりますよ〜!

この記事を読むとこんなことがわかります

  • 手作り着火剤ワセリンコットンの作り方
この記事を書いている人
ムスカリ

ブッシュクラフトLIFEWORKの運営者

アウトドアインストラクターアシスタント

小学校サバイバルレッスンゲストティーチャー

危険生物対策アドバイザー

タップできる目次

あったら便利!手作り着火剤「ワセリンコットンボール」

ワセリンコットン、またはワセリンコットンボールとも呼ばれる手作り着火剤をご存知ですか。

コットンにワセリンを染み込ませ作るので、コットン単体の燃焼時間がさらにアップ!

手作り着火剤として重宝されています。

実際に作ったものを試してみました!

ワセリンコットンボール単体で約5分燃えたよ!

5分経過後

5分後に燃え尽き真っ黒に。

キャンプを始めたばかりの頃は市販の着火剤を使用していましたが、ワセリンとドラッグストアで売っている化粧用コットンボール手軽に着火剤が作れるのを知って感動です。

手作りすればコスパもいいね。

手作りがお好きな方は、ちょっとした作る過程も楽しめます。

燃焼時間はワセリンの量にもよりますが、同量の着火剤よりもよく燃えるとか!

一度作ってストックしておけば、いつでも使えて便利だね。

ワセリンコットンを作るために必要な材料

【材料】

  • ワセリン
  • コットンボール(ドラッグストアで購入)
  • ワックスペーパー
  • 空の容器

上記材料以外に、火を使うのでガスコンロが必要です。

コットンをワックスペーパーで包むと、触ってもベトベトしないよ〜

大きなワセリンは、コストコで購入しましたが、お肌に合わなかったので、着火剤に使用。

サンドラッグe-shop
¥698 (2023/08/17 20:25時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コットンボールは、球タイプのものを使用。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ワックスペーパーは、蝋やパラフィンといった「ワックス」を染み込ませた紙です。

耐水性があり、水や油に強いので、食品やスイーツを包むのに使われているシャリッとした紙のこと。

ワックスが染み込ませてあるので、コレはよく燃えるよね〜

燃えちゃうけど、好きな柄で作っても楽しそうだよね。

ワックスペーパーは必須ではないので、使わなくてもOKです。

焚き火に便利なワセリンコットンの作り方

こんな風に作ったコットンワセリンボールを、お気に入りの缶に入れ保管できます。

キャンプや災害時にも役立つ着火剤なので、なかなか火がつかない雨の日や湿度が高い時に、すごく便利。

制作時間は作る量にもよりますが、約10分程度。隙間時間でチャチャっと作れちゃいます!

STEP
材料を用意する

コットンは、球のものを使用します。

STEP
容器にコットンとワセリンを入れる

ワセリンの量は小さじ2くらい入れました。

STEP
火ににかける

火にかけると、ワセリンが溶け出します。

足りないなと思ったら、ワセリンを追加します。

使用しているのは、ステンレス製の無印の計量カップです。シェラカップを使ってもいいですね!

STEP
粗熱が取れたら、ワックスペーパーで包む

1つずつワックスペーパーで包んで、お好みの容器に入れれば完成です。

ハンドクリームの使用済み容器があったので、そこに入れてみたよ!

容器に入りきらなかったコットンボールは、小さいジッパー付き袋に入れました。

このままお気に入りの火口セットの缶に入れてみました!

で洗い物も少なく!

湯煎にかけられる耐熱ジップロックにコットンボールとワセリンを入れ、湯煎にかけるだけ!という簡単な方法もブッシュクラフト歴が長いお友達に教えてもらいました。

作るのが大変なら、コットンボールにワセリンをつけて揉み込むだけでも簡単即席着火剤になります。

万能着火剤の「ワセリンコットンボール」は焚き火の強い味方!

枝を組んだ中央へコットンボールを置き、着火

焚き火で役立つ手作り着火剤ワセリンコットン、またはワセリンコットンボールの作り方をご紹介しました。

【ワセリンコットンボールの材料】

  • ワセリン
  • コットンボール(ドラッグストアで購入)
  • ワックスペーパー
  • 空の容器

作り方は、ワセリンとコットンボールをステンレスの器に入れ、火にかけワセリンを溶かすだけです。

材料さえ揃えば、手軽にできるので焚き火をもっと楽しいたい方は是非作ってみてくださいね!

焚き火の仕方を詳しく知りたい方は、別記事にまとめているので、参考にどうぞ。

それでは、皆さまの素敵な日々にイロドリを。

にほんブログ村 アウトドアブログ ブッシュクラフトへ
にほんブログ村
この記事を書いている人
ムスカリ

ブッシュクラフトLIFEWORKの運営者

アウトドアインストラクターアシスタント

小学校サバイバルレッスンゲストティーチャー

危険生物対策アドバイザー

ワセリンコットンボールの作り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次