【グリップスワニー使用感レビュー】キャンプグローブとG -3の魅力

グリップスワニーのグローブ

ブッシュクラフトLIFEWORKでは、読者の皆さまのアウトドアライフにイロドリを!をテーマに、
アウトドアインストラクターアシスタントである筆者の体験レビューを、丁寧に解説し、楽しく遊ぶ提案をしています。
ブッシュクラフトとは、森の生活技術を応用したアウトドアの遊びのことです。

キャンプ用グローブって、単価も色々だけど、どれがいいのかな?

キャンプギアを色々揃えると結構な金額になっちゃうし、キャンプ用のグローブってついつい後回しにしてしまいませんか。

グローブに何千円も出すのがもったいなく感じ、相場を知らなかった私は、1,000円のグローブを購入しました。

1日で穴が空いて、最初からいいもの買うんだった。

グリップスワニーのキャンプグローブを購入し、一年半大事に使ったら、ついに穴が空いてしまいました。そこで、グローブもレベルアップし、グリップスワニーG-3を購入。

この記事はこんな方へおすすめ
  • キャンプ用のグローブを買う必要があるのか迷っている
  • 焚き火用のグローブしか持っていない方
  • どのグローブを買えばいいか迷っている方
  • 品切れの多いグリップスワニーG-1を買う方法

今回は、アウトドア用グローブどれがいいかなと迷っている方へ、グローブの老舗グリップスワニーのグローブをご紹介しますね。

この記事を読むとこんなことがわかります

  • グリップスワニーのグローブの魅力
  • キャンプグローブ、G-3,G-1の自分に合った選び方
  • 実際に1年半使ったグリップスワニーキャンプグローブとG-2についてのレビュー
この記事を書いている人
ムスカリ

ブッシュクラフトLIFEWORKの運営者

アウトドアインストラクターアシスタント

小学校サバイバルレッスンゲストティーチャー

危険生物対策アドバイザー

タップできる目次

アメリカの老舗グローブメーカーのグリップスワニー

1848年アメリカで誕生し約170年の歴史あるグリップスワニーは、ゴールドラッシュ時代に金の採掘を目的として作られたのがきっかけでした。元々バッファローの皮で作られていたというグローブは、今は牛皮へと変化し、糸の強度やフィット感を追求し、宇宙開発でも使用される強度のあるケブラーという糸を採用し、作られています。

皮より糸が先に切れてしまったら、無料保証で直してくれるという画期的なサービスもあります。(一部対象外あり)

グリップスワニーイエローと呼ばれているこのカラーは、灯りが少なかった時代に落としても見えるようにと、作られたとのこと。

タイムスリップしたような想いを感じながらも、今も変わらずキャンプの夜に大活躍してくれます。

80年代中盤には、日本人の手に合うようにと国内生産がスタート

そんなグリップスワニーは、アウトドア好きな方々に支持され続けています。

現在も人気グローブとして注目されているんだね!

グローブだけでなく、アパレルやテント、タープなども展開し、アウトドアアイテムも多数登場しています。

今回は、私自身が2年使ったキャンプグローブと最近購入したG-3グローブのご紹介をしていきます。

グリップスワニーG-70キャンプグローブは、アウトドア入門に最適!

1.3mm厚の牛革を採用しグリップスワニーらしいイエローカラーのグローブが、G-70キャンプグローブです。

グリップスワニーの中でも一番リーズナブルなグローブです。

リーズナブルと言っても、Amazonやワークマンのグローブと比べると約4,000円は、正直結構なお値段ですよね。

グローブは自分を守ってくれる大事な道具だよ!

柔らかな牛皮でできたグローブは、手にはめた瞬間から使いやすい!

これからキャンプを楽しむために道具を探している方へは、一度購入したら長く使える道具をおすすめしています。

安価なものを購入し、すぐに破けて買い直した私のようにならないため、最初から定評のあるキャンプグローブがおすすめです。

初めてのキャンプグローブをお探しの方へおすすめ!
¥3,850 (2023/02/04 11:01時点 | Amazon調べ)

アウトドアショップオレンジ別注のオリジナルカラーもかっこいいです!!たけだバーベキューさんがしていたり、あちこちでちらほらみて、いいなぁと思っていたのは、やっぱりグリップスワニーでした。

グリップスワニーG-70キャンプグローブのメリット・デメリット

実際に2年間使用して、感じたことは、以下。

メリット
デメリット
  • リーズナブルな金額
  • 柔らかな皮で、すぐ手に馴染む
  • キッズサイズからあり、自分の手に合うグローブが見つかる
  • ループがついているので、紐をつけることができる
  • グリップスワニーの有料保証・無料保証対象外
  • 他のスワニーのグローブより皮が薄い

グリップスワニーの良さを知るためには、初めてのグローブとして手を出しやすい価格帯です。これから紹介するG-0やG-01は使い込んで手に馴染む感じまで時間がかかりますが、G-70は柔らかな皮ではめた瞬間の心地よさは抜群

金属のループがあるので、紐を通しておくと、カラナビに引っ掛けて持ち歩けて便利です。

道具は使ってみないとわからないですよね。私はかなりハードに約2年使い倒し、利き手の親指の腹に穴が空いてしまいました。

燃え差しや、熱い調理道具を触るなら、焚き火グローブにしましょう。

私は、知らずにグローブで持ったりしてしまったため、グローブが早く傷んでしまいました。

普段はアウトドアインストラクターアシスタントをしているので、時々キャンプに行くときに使用程度以上、頻繁に使用していました。穴は空いてしまっても、「良くもここまでもってくれたなぁ。」と思っています。

枝を拾ったり、バトニングしているときには、グローブを使用します。トゲが刺さったり、怪我をするリスクを軽減してくれるので、初めてのグローブには、自信を持っておすすめします。

実際に使用して感じたことは、グローブの皮は柔らかいので、すぐに伸びてしまいます。

夫が使ったら、あっという間に大きくなっちゃった。

一度大きくなってしまうと、小さくはならないので、自分の道具は自分で使うのが、ベストだと実感。

フィールドグローブは、自分の手のサイズに馴染んでいるので、人と兼用しないのがおすすめ!

手のひらが、二重になっていて補強されているのが嬉しい。

この一年半の使用期間を経て、グリップスワニーの魅力にすっかり引き込まれ、次のグローブはグレードアップしたG-3を購入しました。

アウトドアショップでもG-70キャンプグローブは人気があるので、目にする機会が多いはず。一度お店で手に取ってみるのもいいですね!

グリップスワニーG-3は、マジックテープ付きで指先の細かな作業がしやすい!

愛用グローブに穴が空いてしまったため、新たに購入したのがグリップスワニーG-3です。

厚手のアメリカ産牛革を使用していて、摩耗に強い軍用防護や航空宇宙関係でも使用されているケブラ糸を採用。手首にベルクロを使用し、フィット感抜群で、細かな作業やロープワークにも向いているグローブです。

G-3は、ガンカットグローブと言って、指先にマチをつけないで縫う製法で作られています。手の平側の縫製が少なく、スムーズな作業がしやすいのが特徴です。

人差し指、親指、手の外側が補強されているのが、嬉しいです。

アウトドアを長く緩く楽しもうと思っている方には、ぴったりのグローブです。

一つを長く大事に使うのは、愛着がわくよね!

キャンプグローブと簡単なの違いはコレ

意外と違いはいろいろあるんですよね。

  • グローブの皮の厚さ
  • グローブの皮の素材
  • 裏の補強部分の箇所
  • グローブの縫い方
  • グローブの丈
  • 無料保証のあるなし
  • 価格帯

グリップスワニーG3のメリット・デメリット

グローブを変えて感じたメリット・デメリットは、ざっとこんな感じです。価格が倍以上のグローブなので、明らかにメリットが多いですが、高価なのでしっかり選びたいですよね。

メリット
デメリット
  • 丈夫な皮でできている
  • 穴の開きやすい親指・人差し指に補強あり
  • マジックテープ付きで、指先フィット感アップ
  • 高強度の糸ケブラを使用
  • 有料・無料保証対象内
  • ショート丈で夏場は快適、冬場は手首回りがごわつかない
  • 手首側に縫製が少なく馴染みやすい
  • グローブ本体が高価格
  • 皮が厚いので馴染むまで時間がかかる
  • マジックテープ着脱が面倒くさい
  • 冬場は手首が寒い
  • 紐を通す金属ループがない

G-3のSサイズを購入しましたが、男女でサイズが分かれているわけではないので、手首でサイズ調整ができるマジックテープは、安心感がありました。

サイズ手長周囲
S18cm23cm
M19cm24cm
L20cm25cm
XL21cm26cm
グリップスワニーG-3サイズ

高強度のケブラとは、耐熱性パラアラミド合成繊維であり、軍で採用されるほどの脅威的な強度を誇る糸です。

そんな糸を使用しているグローブの本気さがすごい!

【ケブラの特徴】

  • 同じ重量で鋼鉄の 10 倍の引張強度
  • 防弾性
  • 耐切創性・耐突刺性
  • 耐熱性 

デュポン社公式HP参照)

購入にあたり、一番気になったのが、グローブの丈が短いこと

夏場は快適そうだけど、冬場は寒いんじゃないかと。

厚手のアウターをきて、フィールドで着用してみました。

手首にフィンガーレスグローブをはめれば、冬場もバッチリ!

以前のグローブは、手首まである服を着た時にグローブがめくり上がっていたので、ショート丈の方が意外にもしっくりくると感じました。

キャンプグローブと価格以外の大きな違いは、マジックテープがあることですよね。正直私も「面倒くさいかも・・・」と悩みました。

ベリッとする必要はありますが、人差し指や親指がフィットして使えるので、ナイフで細かい作業がしやすいです。

薪を持つだけとかなら、はっきり言って高価すぎてもったいない!ので、自分の用途に合わせて選ぶのがいいと思います。

カラーは、ブラックもあります〜!

G-2のグローブがおすすめな方

  • 通常丈かショート丈どちらでも構わない
  • とにかく指先のフィット感を重視したい方
  • 親指や人差し指に穴が空いてしまう

売り切れでなかなか購入できないグリップスワニーG-1

グリップスワニーの不動の人気グローブでもある、G-1は、G-3同様ケブラ糸を使用した王道アイテム。

マジックテープがなく、手首まで隠れる通常の丈のグローブです。

手の甲がすっきりとしているので、見た目もカッコいいよね!

メリット・デメリットをまとめてみるとこんな感じです。

メリット
デメリット
  • マジックテープがなく、着脱簡単
  • 丈夫な皮でできている
  • 通常丈で、手首まで保護
  • 手のひらに補強部分あり
  • 穴の開きやすい親指・人差し指に補強あり
  • 高強度の糸ケブラを使用
  • 有料・無料保証対象内
  • 手首側に縫製が少なく馴染みやすい
  • 売り切れが多く、手に入りにくい
  • マジックテープがないので、フィット感調整不可
  • 親指・人差し指に補強部分なし
  • グローブ本体が高価格
  • 皮が厚いので馴染むまで時間がかかる
  • 紐を通す金属ループがない

通常丈のグローブであることと、マジックテープがないことが、G-3とのわかりやすい違いです。

どっちの方が優秀というわけではなく、自分の目的に合ったグローブがいいですよね!

G-1のグローブがおすすめな方

  • 通常丈のグローブをお探しの方
  • マジックテープ着脱が面倒だと思っている方

最初は、G-1を探していましたが、売っているサイズはXLとかしかなく断念。なので、希望のサイズがあったら、ラッキーだと思います。

今現在は、G-3で満足しているので、穴が空いたら、次はG-1をしてみたいなと思っています。

グリップスワニーG-1を手に入れる方法は、ふるさと納税を活用しよう

G-1のグローブは、ネットでは売り切ればかりで、サイズがあるのは大きいサイズのみだったりします(2022年12月現在)

そんな時には、ふるさと納税を活用すれば、オリジナルカラーのG-1グローブが手に入ります。

カラーは2種類!キャメルとレッドから選べます。
¥31,000 (2023/02/04 11:01時点 | 楽天市場調べ)

カラーは、通常のグリップスワニーのイエローではなく、肌馴染みもいいキャメルとレッドの2色展開

落ち着きのあるオシャレなカラーなので、ふるさと納税がまだの方は、こちらでゲットするのもいいですね。

その他グリップスワニー商品は、ふるさと納税の対象になっているので、欲しかった商品が見つかるかも!

ブッシュクラフトキャンプで大活躍の火の粉に強いファイヤープルーフGSタープもあるんですね。

なかなか手が出せませんが、こんなテントがあったら、カッコいいなぁ〜!

グリップスワニーは、長く使えるいいものを作っている会社なので、どれも本気さが伝わってくるものばかりですね!

キャンプグローブは、焚き火用とフィールド用と分けて使おう!

今回ご紹介するグローブは、焚き火でガンガン使う焚き火グローブではなく、フィールドでの作業向けのグローブです。

グローブを使う目的は、

  • フィールド内で手の保護として使用
  • バトニング、ナイフワークで使用
  • 薪集めで使用
  • 寒い時の防寒

こんな用途で使うグローブとしておすすめのグローブになります。

ちなみに私が使っている焚き火用は、オレゴニアンキャンバーの厚手グローブで、夫と兼用しています。

長く使いたいなら、グリップスワニーのグローブはおすすめ!!

グリップスワニーは、約170年の歴史あるアメリカの老舗グローブメーカーです。

そんなグローブメーカーのこだわりがギュッと詰まったアウトドアグローブをご紹介しました。

グローブは、私たちの手を保護し守ってくれる大事なアイテムで、アウトドアやキャンプで欠かせません。

アウトドア入門ならこれがおすすめ、グリップスワニーグローブ G-70

指先の細かな作業に向いてるショート丈のグローブ G-3

通常丈でマジックテープなしの王道グローブ G-1

■どうしてもG-1のピッタリサイズが見つからない場合は、ふるさと納税を活用しちゃいましょう。

ご自身の愛着のわくグローブが見つかると、アウトドアライフがもっと楽しくなること間違いなしです。

実際にナイフを手にしたら、自宅でもキャンプでもたくさん使ってナイフに慣れていきましょう。

キャンプ場でフェザースティックを作って、焚き火を楽しんでみませんか。

プロに教えていただいたフェザースティックの作り方を別記事にまとめています。ご興味があれば参考にどうぞ。

ちょっとワイルドなソロキャンに憧れているけど、ブッシュクラフトってどんな感じか気になる!そんな方は、ブッシュクラフトキャンプの全体をご紹介しているこちらをどうぞ。

それでは、皆さまの素敵な日々にイロドリを。

にほんブログ村 アウトドアブログ ブッシュクラフトへ
にほんブログ村
この記事を書いている人
ムスカリ

ブッシュクラフトLIFEWORKの運営者

アウトドアインストラクターアシスタント

小学校サバイバルレッスンゲストティーチャー

危険生物対策アドバイザー

グリップスワニーのグローブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次